受験生へ 暗記の最終手段!! ちょっと工夫するだけですぐ覚えられる!!

家庭学習
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

歴史:2分で4~5問を覚えることを繰り返す

 例えば、問題集のまとめ頁や、歴史の暗記一覧があると便利です。
 そこには、何十問もまとめ問題や、歴史の年号などが載っています。

 それを一気に覚えようとするから、難しいんです!

具体的な方法

 まず2分で5問覚えると決めましょう。
 そして、真剣に問題を読み、答えを覚えます。

 スマホのアラームなどでOKです。

 2分でアラームが鳴ると、答えの部分を隠して、もう一度問題を解きます。


 大体は、2分で5問覚えることは中学生レベルだと余裕だと思います。
 そして、問題がすべて正解だったら、次の5問に移ります。
 また、2分で覚えます。
 アラームが鳴ったら、今覚えた部分のみの答えを隠して、問題を解きます。

 全問正解だったら、その前に解いた5問の答えを隠して、計10問の問題を解きます。


 この方法で、少しずつ覚えて、最後はトータルの問題を解くことを繰り返す。
 それだけで、1ページなんてすぐに覚えることができます。

暗記7日チャレンジ

【準備物】
・タイマー
・暗記する問題集など

1日目
・2分タイマーをセットする
・(1)~(5)までを2分で覚える
・2分経ったら、(1)~(5)の問題を解く
・全問正解したら次にすすむ
・2分タイマーをセットする
・(6)~(10)までを2分で覚える
・2分経ったら、(6)~(10)の問題を解く
・全問正解したら(1)~(10)の問題を解く
・全問正解したら(11)~(15)までを2分で覚える
   :
   :
以下繰り返す

2日目
・昨日やった続きの問題の番号から始める
(以下繰り返す)

3日目

・1日目にやった問題を解いてみる
・全部合っていたら、昨日の続きから始める
(以下繰り返す)

4日目

・2日目にやった問題を解いてみる
・全部合ってたら、昨日の続きから始める

5日目

・1日目と3日目にやった問題を解いてみる
・全部合ってたら、昨日の続きから始める

6日目

・2日目と4日目にやった問題を解いてみる
・全部合ってたら、昨日の続きから始める

7日目

・1日目~6日目に覚えた問題を全部解いてみる
・9割以上覚えていたら、次へ進む

 家庭学習の場合だと、親御さんと一緒にタイムアタック!とか名付けて一緒にやるのもおススメです!!
 その場合は、確認で問題を解くときは、親御さんが問題を読む側に回るのもいいですね!

大事なこと

復習は早めに!!!
 記憶の定着させるには繰り返すことが大事!!
 自分は1回やって覚えることができる天才ではない!w

 ↑のやり方で、わぁ~💦もう無理!覚えられへん!!って所まで、頑張ってみる。
 頭パンクしそう!と思ったら、すぐに辞めること!

 そして、1日置いた2日後に、今日やった所をどれくらい覚えているか、確認する。

 覚えたことは、早めに復習することが、忘れないための秘訣!!
 時間を置くほど、1回覚えたのに、ほとんど忘れてしまっていて、また1から覚えないといけない羽目になります。

 せっかく覚えたのに、その覚えた時間を無駄にすることだけはやめましょう!!

 


追記…

 本当に、単なる暗記です。
 こんな方法をココに書くと、他の教育関係方にお叱りを受けるかもしれませんが、
 嫌いな教科、苦手な教科はそれでなくても手が付けにくいし、
 もっと詳しく知りたいとか、何でかな?と疑問を持つことすらしないと思います。
 まずは、知っている言葉を増やす!
 あ!聞いたことある!覚えてる!でも、意味知らんなぁ。ぐらいでいいんです。

 それが度重なると、嫌い・苦手から脱出できます!

 テストの点はめっちゃいいのに、その教科嫌いっていう子はあんまりいないので。
 
 
 

 凄く突っ込んだ話をすると、私は大学で一応?理系の専攻でした。
 そこから中学の理科を振り返ると、中学生などの教科書は、書き方が簡単に書かれているので、(中学生の理解だとこれぐらいの書き方がいいとされているのか)
 逆に理解をするには、いろんな要素が欠けすぎていて、難しいなと感じる程です。
 おそらく、他の教科もそうじゃないかな~と。

 例えば「1+1はなんで2になるの?」とか。

 これは本気で説明すれば、大学生?以上のレベルになるかと思いますが、
 理由ってきちんとあるんですよね。
 それを、説明できないから「1+1は2って決まってるの!」と言う返答しかできないんですよね。

 理想は、どういう理由でそうなって、だからこうなるんだ!
 ということまで突き詰められることですが
(中学生にしては将来有望すぎると思いますが)、
 まずは「1+1=2」になると同じくらい、覚えてしまうことがどんな教科にしても大事かなと思います。

 

コメント