家庭学習の一案

家庭学習

《本当は学校に行きたい》小学5年生Hちゃん 今日の授業面白かったww あえて分からないするフリも効果的かも?!逆に子どもに教えてもらうという方法!!

指導に入らせてもらってもうすぐ3か月。漢字が得意ということで、アプリを導入し、小学1年生から復習してもらってもう6年生の範囲を終えてしまった。本人も、完璧ではないと言っていましたが、完璧じゃなくてもいいと思うんです。大人だって、すぐに思い...
家庭学習

【勉強習慣】子ども自身に決めさせる。意外とちゃんと考えてるよ!!親は見守って!!勉強習慣をつけるための大事な事3つ!!

お母様からの勉強習慣についての相談  現在 中2の発達障害のH君。 小学生の時は、毎日30分ぐらい勉強していたよう。 中学生になり、お母さまが「中学生になったんだから小学生の時と同じ時間じゃなくて、増やそう!」と提案され、家での勉強...
家庭学習の一案

勉強って共同作業だったんだ!! 子ども・親・指導者ができること3選!! 発達障害のH君の家庭で経験した素敵な環境

勉強のための共同作業:子どもができること 素直にやってみる・覚える  素直にできない子、覚えることができない子は、確実に成績は伸びません。 逆に言えば、素直さがあれば成績は伸びしろしかありません。 まずは、素直に言われたことを...
家庭学習

どの教科でも使える最強の暗記アプリ「Quizlet」!!!現役家庭教師が力説するQuizletの10の魅力!!!! もう紙の単語カードには戻れない!!

Quizletとは? 下記APP Storeより引用 Quizletは学んでいることを勉強し、練習して習得する一番簡単な近道です。自分で単語カードを作成するか、他の学習者が作成した何百万もの既存のカードから選ぶことがで...
ひとりごと

発達障害のお子さんの勉強法「言われたことしかできない」じゃなくて「言われたことはできる」の素晴らしさ!!!

発達障害の親御さんのよくお聞きする悩み 指導を依頼される際に、「うちの子は発達障害で、言われたことしかできないので…なかなか指導が大変かと思います」というお母さまはよくいらっしゃいます。 私は発達障害のお子さんを対象としている...
家庭学習

親と子の勉強に対する目標が違いすぎるからお互いしんどくなる。親がしんどくならない為に、確認しておくべきこと4点!!

まずはしんどくならない為にもココを確認!! 確認事項①子どもは勉強したいと思ってる? まずは、ここがお子さんとズレていると、お互いしんどくなる道しか残っていません。子どもは自ら望んで、勉強したいと思っているでしょうか?「お父さ...
家庭学習

親でもできる!!勉強に自信を持ってもらう指導方法 6ステップ!!と大事なポイント!! 

ステップ① その問題に取り掛かる前に、簡単で分かりやすい説明をする ステップ② ①で説明した方法で実際に親が問題を解いて見せる ステップ③ 次の問題は一緒に解いてみようといい、子どもが分らなそうであれば、ヒント等を伝える(出来...
ひとりごと

90%の中学生が確実に【成績が上がる方程式】 集団指導?個別指導?指導回数は週何回?指導時間は1回何時間?

確実に成績が上がる方程式は「本人のやる気×いい家庭教師×指導回数×指導時間」 本人のやる気が0であれば親は何をしても無駄だだし、早めに他の道を一緒に探した方がいい!! 今のところ、私が指導してきたお子さんの中でやる気は0という...
ひとりごと

「苦手だけど勉強したい・頑張りたい」と思ってもらうには、それに対して良い思い出・良い経験をさせることが重要!!

結論 「過去の良い思い出や良い経験」は麻薬のようなもの。そういう経験をさせてあげると、頑張る精神が生まれる可能性が高くなる!!良い思い出や良い経験をたくさん増やしてあげれるようにしよう!! 苦手だけど(得意じゃ...
家庭学習の一案

なぜかやってしまう!!家庭学習で子どものやる気を妨げるテクニック5選!!!!!

やる気を妨げるテクニック①子どもが一生懸命考えてるのにせかす 早く解いて!!なんでそんなに時間かかるん?紙に書いた方が早いで!!時間かかり過ぎ!!…等々 言い方は違えど、このようなことをついつい言ってはいませんか?今解いてる途中なの...
スポンサーリンク