朝読用おススメ本

家庭学習

「自分でできそう!」を育む 長距離のやる気の育て方(期待編)

壮大なスローガンはなぜピンとこないのか? 「大志を抱け!」と言われても  目標を立てること―。 これは、やる気を出すための第一歩である。 相手が子どもでも大人でも、まずは目標をはっきりと示してあげることは、やってみようという気...
朝読用おススメ本

情報で大切なのは、集めることより捨てること。

情報を抱えきれなくなっていつもパニックに陥ってしまうキミへ。  情報が溢れ返る情報社会を生き抜く上で大切なことは、いかにして情報を集めるか、ではない。 いかにして溢れ返ったゴミ情報を捨てていくか、が大切だ。 組織で昇進してくにつれ、...
朝読用おススメ本

「わかりません」と言えることが、すべてのスタート

自分の専門分野で「わかりません」と言うのは最大の恥だと考えているキミへ。  情報は人望のある人のもとに集まる。 人望のある人は「わかりません」「教えていただけますか」と素直に口に出せるという特徴がある。 知ったかぶりをしないというこ...
朝読用おススメ本

遠回りの蓄積こそ、あなたの財産

不器用だからと人生が嫌になって疲れてしまっているキミへ。  不器用でドンくさいと言われて、落ち込んでいる人がいる。  でもそんな人に伝えておきたいことがある。 学生時代の勉強と違って、社会人の勉強はいかに遠回りしたかが大切であるとい...
朝読用おススメ本

毎日が“夏休み”のような人生を、創っていこう。

日曜日の晩になるといつも憂鬱になってしまうキミへ。  自分で自分の人生を歩めるようになると、毎日が“夏休み”のような人生になる。 毎週日曜日の晩に「サザエさん」を観ると、憂鬱になる人生を送ってきたあなたには、ちょっと想像しにくいかも...
朝読用おススメ本

立ち読みで終わる人は、傍観者で人生を終える人。

お金がないから本を買うことができないというキミへ。  本を買うとかさばるから、自分は立ち読みですませているという人がいる。 でもそれは嘘だ。 単にお金を払うのが嫌だから、ケチって書店で長時間にわたって立ち読みですまそうとしているに過...
朝読用おススメ本

一つの情報は、三カ所から集める。

情報収集に時間がかかっていつも肝心な締め切りに提案が間に合わないキミへ。  限られた時間しか与えられていないにもかかわらず、仕事でそれなりのアウトプットを求められた際の対応策がある。 一つの情報を集める際には、別の三カ所から集める癖...
朝読用おススメ本

時間感覚の同じ人間同士が、階層をつくっている。

成功者と友達になるには成功してお金持ちになる必要があると考えるキミへ。  世の中は、経済力でピラミッドを構成していると主張する人がいる。 あるいは、社会的地位でピラミッドを構成していると主張する人もいる。 それらの主張はすべて正しい...
朝読用おススメ本

愚痴をやめると、時間が増える。

ゆったりと優雅に生きている人といつも忙しい自分との違いがわからないキミへ。  あなたが愚痴を発するためには、必ず愚痴を聴いてくれる人が必要になる。 つまり愚痴を発する人と、愚痴を聞く側は必ずワンセットなのだ。 愚痴を発した人だけでな...
朝読用おススメ本

「みんな一緒ですよ」と言う人には、近づかない。

「いったいどんな人と付き合えば幸せになれるの?」と迷っているキミへ。  人から悩み相談を受けた際に、「みんな一緒ですよ」とまとめてしまう人がいる。  占い師だろうと営業マンだろうとコンサルだろうと、このセリフを口にする人に仕事のでき...
スポンサーリンク