出来なかったからってお子さんを責めないでほしい。「正直に言う」とかそういう話じゃないよ。人間は機械じゃないんだから、上手くできない日だってある。

ひとりごと
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分で立てた目標が達成できなかったH君

先々週、2日に1回は勉強するという目標を立て、
余裕でできてしまったため、今週はもうちょっと頑張ってみる!
と毎日の勉強として目標を立てました。


そして指導日になると、
お母様から「私の口から正直に言いますね。全然できなかった。自分で目標を立てたのに!!」
とお怒りのよう。

いやいや。まだ目標立てて2回目やん。

そんなお子さんの事責めなくてもいいと思うし、
機械のように毎日同じやる気じゃないやろうし、
誘惑もいっぱいある。

達成できなかったとしても、
今回のことを踏まえて次はどんな目標を立てたらいいのか、
新たに考えればいいだけやと思う。

そうやって、トライアンドエラーを繰り返して
人間って成長していくんじゃないの?

コメント