【2019】ネイティブキャンプをお子さんに使うなら知っておいてほしい13の事!メリット・デメリット、続けるコツ!!

オンライン
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネイティブキャンプの5つのメリット

メリット① 1日に何レッスンもできる

 他の有名どころと大きく違うところはここ!!!
 1日に何レッスンでもできること!!

 確かに、他の有名どころは、1日1レッスンでき、値段もネイティブキャンプに比べると、少しお安めになっていますが、毎日絶対に1日も休まずレッスンできますか?って話なんですよね。


 私は、過去に挑戦してみたことがあるんですが、11カ月で継続ができなくなってしまいました…w
 それでも11カ月!!

 いろんな事がありながらも、1日も休まず頑張った自分を褒めてあげたいんです。
 しかし、毎日が格闘の日々でした。
 

 あんな思いはもうしたくない…w

 だからこそ、毎日はできなくても、自分の中で、ルールを決めて、
 週〇時間はする、月〇時間はするなど決めれば、自分のペースで楽しく進めていけるんじゃないかと思うんです!!


 それができるのは、このネイティブキャンプだけ!!
 ほんと神!!月額5950円で、何レッスンもできるなんて、凄すぎます!! 
 控えめに言っても神ですね!!
 

メリット② 予約の必要がない

 最近は、講師の人数も増えて、
 特にこだわりが無ければ、すぐにレッスンが開始できるので、
 予約の必要がありません!!

 これも、凄く有難いですね!!



 予約制であれば、
 予約前はなんだかソワソワするし、何か急な用事が入った時に、
 予約していれば、キャンセルしなくてはなりません。


 その点、ネイティブキャンプでは予約は必要なし!!
 朝ちょっと早く起きれたら、スキマ時間にレッスンするのもよし!
 遊びの合間に5分だけでもレッスンするもよし!

 いつでもレッスンができ、時間も自由に変えられるのが本当にすごい!!

メリット③ こども対応ができる講師が多い

・ゆっくり話してくれる
・簡単な単語を選んで話してくれる
・ぬいぐるみとか、いろいろアイテムを使ってレッスンしてくれる

 上記は、私が実際にあるお子さんにつき合って、ネイティブキャンプを実施した時の、子ども対応できる講師の印象です!!

 やはり、優しくて、楽しくレッスンをしてくれる先生に子どもも安心したのか、
 2回目以降も実施するときは、同じ先生を探してました。

メリット④ スマホでもタブレットでもパソコンでもどれでも使える

 アプリをインストールできれば、
 スマホでも、タブレットでも、パソコンでも、どれでも不自由なく使えます!!


 画面が大きくて見やすいのは、もちろんパソコンですが、スマホでも、とても見やすくページ設定がされているので、全く不自由はないかなと思います。


 しかし、もし、お子さんの横でついてやるなら、タブレットやパソコンなどの少し大きめの画面の方が、保護者の方も見やすいのではないかと思います。

メリット⑤ 講師が豊富

 本当に、ここ最近で講師の数がとても増えました!!
 
 昔はフィリピン人の方が大半でしたが、今は、いろんな国の方が講師として登録されています。
 もちろん、日本人の方もいらっしゃるので、どうしても、英会話の苦手意識が払しょくできない方は、日本人の先生を選んでもいいかもしれません!!


 慣れてくれば、自信がつき、そのうち他の先生でもやってみようかなっという気が湧いてくると思うので、心配せずに、自分のストレスをあまりかけることなく始めてみましょう!!

オンライン英会話が初めての生徒さんと一緒にやってみた記事は「Native camp オンライン英会話が初めての生徒さんと一緒にやってみた!(自己紹介編)」

少し慣れたかな?同じ生徒さんの続編!の記事は「Native camp 3回目 まだ緊張するけど、1人でできた!!! 発音コースにチャレンジしたよ!!

ネイティブキャンプの5つのデメリット

デメリット① 気に入った講師がいても毎日はレッスンできない

 前述のお子さんにつき添ってネイティブキャンプを何度か続けていたんですが、
 その子のお気に入りの先生は、もちろんお仕事ですので、毎日レッスン可能なわけじゃないんですよね。

 なので、「今日はお休みみたい・・・」とその子は少し残念がっていました。


 しかし、いろんな先生で授業を受けると、自分のお気に入りの先生は増えてきます!!その数が増えると、いつレッスンしても、お気に入りの先生がいるという状態になりますし、きっと、レッスンを重ねていくと、講師がどうのこうのなんて、あまり気にならなくなります。
 それぐらい講師の先生の質は悪いことはほとんどなく、自分のレベルを上げるためにレッスンをする!という気持ちに切り替わります。

デメリット② 気に入った講師の予約を取るにはコインが必要

 どうしても、この先生がいい!というのであれば、予約が必要になります。
 もちろん、運よく空いていれば、すぐにレッスンできますが、
 大体「いい!」と思う先生は、他の生徒さん達もそう思っているので、争奪戦です。

 そういう場合は、コインが必要で、最初にいくらかコインが付与されていますが、
 それが無くなると、自分で買わなくてはなりません。
 コインを買うということは、月額料金にプラスでお金が発生するということになります。

 しかし、そこまで気に入った先生がいるのであれば、もともとの月額料金もべらぼうに高いわけではないので、予約してもいいのかなと思ったりもしますね。

デメリット③ 皆ができる時間帯はやや混雑する

 一般的に、学生の方や社会人の方が多く利用されているので、学校・会社が始まる前や、学校終了後、帰宅後がやや混雑する感じはあります。


 もし、ご家庭で、好きな時間帯にできるのであれば、混雑時間を避けると選べる講師が各段に増えますので、そういう時間に自由が利く方は、少し有利ですね!!

デメリット④ ネイティブがあまりいない

 大半は、第二か国語が英語の方が講師をされています。
 ネイティブの先生じゃないと嫌!!という方以外は、特に気にしないでいい点かと思います。


 また、少しなまり?がある講師の方もたまにいらっしゃいますが、
 子どもには伝わっていましたし、「なまっているから何言ってるのか分からない」みたいな反応はなかったので、これも、全然問題ないかなと感じました。

 

デメリット⑤ こども対応可能な講師でもいろいろな先生がいる

 何度かお子さんの付き添いでこども対応可能な講師の先生のレッスンを見ていましたが、話すスピードも特にゆっくりとかではなく、普通の感じ(もちろんネイティブスピードではないですが)で話している先生もいて、皆がみんな、凄くゆっくり話すとかではないんだなぁと感じました。

 
 しかし、テキストに沿ってレッスンしていますし、テキストには日本語も書かれており、同じコースであれば、レッスンのパターンは同じです。
 先生の話すスピードが速くても、ここでは、こう言ってるんだな。
 と、理解して進めることができるので、いろんな先生のレッスンを受けることも、それはそれで、とても勉強になるんじゃないかと思います。

ネイティブキャンプを続ける3つのコツ

親御さんは横で付いててあげる

 知らない人と、分からない言語で話すのは、誰だってとても不安です。
 「1人でできるから大丈夫!」と本人が言わない限り、横で一緒についていてあげましょう。

 そして、子どもが講師とのレッスンで分からないことがあれば、
(助けて!わかんない!)と、こちらを見てきます。
 子どもが助けを求めてきたら、助けてあげましょう。


 大体は、

 「もう一度言ってください(Sorry?)」
 「簡単な英語でお願いします(Please, easier 」
 「ごめんなさい、分かりません(I’m sorry…I don’t know.)」

 で、対応できます!


 1番はお助け機能というマークが開発れており、そのボタンを押すと、
 ↑のようなフレーズがいろいろ出てきます。
 それを使うのが、1番正確かもしれません!!w

知らない人と知らない言語で25分話すのは結構大変というのを知っておく

 25分なんて余裕!と思うかも知れませんが、めちゃくちゃ集中力を使うので、1レッスンだけでも、とても疲れます。

 もし、25分が大変そうなら、10分だけ、15分だけなど時間を短くしてもいいでしょう。
 最初で子どもが「やりたくない!」と思ってしまったら、続けていくのは困難です。


 ハードルを下げまくって、自分から「もっとやりたい!」と言ってくれるぐらいの長さから始めてみましょう。

【レッスン時間を指定するフレーズ】

 今日は15分だけレッスンしたい。
  I have only 15 minutes for the lesson today.

レベルにあった教材を選ぶ

お子さんが4歳~12歳までであれば、専用のキッズコースがあります。

キッズコースにしても、その他のコースを受けるにしても、
まずは、レベルチェックを受けることをおススメします。

このレベルチェックを受けることで、自分はどこのコースから始めればよいか、
丁寧にアドバイスがもらえます。

個人的におススメなコース

 私のおすすめのコースは発音のコースです。

 こちらは、英文を読むコースなのですが、
 単語の意味は分からなくてもOK!
 だから、あまり難しく構える必要がなく、
 やればやるだけ読むスピード、話すスピードが速くなります。


 最初に、提示された英文を読むのですが、
 もちろん間違えたって、つまずいたって、読めなくっても全くOK!
 発音コースを選択すると、全ての教材にサンプルオーディオがあるので、
 心配な方は、一度聞いてみてもいいかもしれません。


 そして、その初めに読んだ自分のスピードや発音を覚えておいてください。

 レッスンが終わる頃には、びっくりするぐらい速くなっていますし、
 発音もネイティブが使う発音になっています!


 このコースで特に勉強になったのが、リンキンサウンドです。

 例えば1番最初の教材「Car in a car wash」

 ネイティブでない限り、「カー イン ア カー ウォッシュ」
 と話すと思います。

 しかし、リンキンサウンドを勉強すると

 「カー インナ カー ウォッシュ」となるのです。

 これ、一度、声に出して読んでみたほうが1番びっくりします。

 声に出して読めました?w





 「イン ア」「インナ」にするだけで、めっちゃネイティブっぽくなりません?
 
 

 正しい発音ももちろんのこと、
 速く読むためには、こういう読み方もするんだよっていうのも教えてくれるんです!!


 「速く読める」なんて必要ないと思いました?


 いやいや!!!実は、簡単な英語なのにリスニングで聞き取れないのは、
 こういうリンキンサウンドが入っていたりするからなんです。

 ここは、こういう読み方をすると分かっていれば、
 リスニングでも(リンキンサウンドがある!と、)そういう聞き方をするんですよね!!!



 このコースを進めていけば、リンキンサウンドのパターンが見えてきます。
 スピーキングも、リスニングもどちらも延ばせて、とてもいいんじゃないかなと思うコースなので、私一押しのおすすめコースとなっております!!


 皆さんにも、このリンキンサウンドでネイティブの発音で文章を速く読めることを実感してもらえたら、幸いです!!

 きっと、
 25分のレッスンで自分ってこんなに英文が速く読める能力があるんだ!!
 と、絶対にびっくりしますよ!!


ネイティブキャンプは 
7日間無料体験ができます!!!
 オンラインでレッスンしたことがない方も、
 オンライン授業ってこんな感じ、と感覚を掴むために
 お試しで初めてみてもいいと思います!!
 

コメント

  1. […] 英会話に興味を持った方にお勧めの記事!!「【2019】ネイティブキャンプをお子さんに使うなら知っておいてほしい1…ネイティブキャンプはコスパが最強なので、是非読んで検討してみて下さい!! […]