戦略的!!成績を上げるための自分の子にあった塾や家庭教師、オンラインの選び方

ひとりごと
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

40点以下の成績がある方

本人が勉強したいと言うのであれば、家庭教師を検討する

 お子さんに聞いていないだけで、「意外と勉強したい・点数を上げたい」と思っている子は多いんんですよ。
 一度、「①勉強はしたくないか、②今の点数に満足しているか、③もうちょっと成績を上げたいか/勉強したいか」の3択で聞いてみて下さい。
 聞くなら、早い段階の方がいいです!
 ずっと、悪い成績が続けば、本人のモチベーションも下がります。
 早く手を打っておくにこしたことはないでしょう!!!!

 もし、「③もうちょっと成績を上げたい/勉強したい」と返事が返ってきたら、お子さんのその気持ちをふみにじることがないよう、親御さんは、しっかり良い環境を整えてあげましょう。
 資料請求はこちら↓

本人が断固として勉強したくないのであれば、他の道を選択する

 学校の勉強が性に合わない子も、中にはいます。
 しかし、学校の勉強が合わないだけなのです。
 他に、何か夢中になれることや好きなことがあれば、そちらに没頭できる力を秘めています。
 それが、今あるかもしれないし、ないかもしれません。
 
 勉強は断固としてしたくない!!と本人が言っているのであれば、それは自分が決めたことです。
 親や他人が何を言おうと、その考えを変えることはできませんし、
 学校の勉強が全てではありません!
 それを受け入れ、他のことで開花できる道を一緒に探してあげましょう!
 

 「勉強!」ってなっている親よりも、意外と第三者の目で、この子、こういう事が好きみたいだから、やってみれば?というアドバイスを受けてもいいかも知れませんね。

5教科平均が60点以下の方は家庭教師

指導回数と点数上昇の目安

☑苦手1教科だけ3~10点、上げるなら週1回

 え?!週1回(90分)で1教科3~10点しか上がらないの?
と思われた方も多いかもしれませんが私の経験上、平均的にそれぐらいの上昇です。
 しかし、逆に考えると、週1回入るだけで、10点も上がる可能性があるのです。
 点数が目に見えて上がれば、お子さんも、「自分もできるんだ!」と思えるはずです!
 そう思わせたらこっちのもんです!笑
 資料請求はこちら↓

☑5教科を10点以上、上げたいなら週3回以上

 勉強好きでない限り、テストが終わった瞬間から、テスト1週間前までは、やる気がなくなります。
 その間の指導は意味がないのか?と言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、予習が出来たり、分からない所は、すぐに摘み取ることができます。

 また、週3回以上で、結構成績は変わります。
 なぜかと言うと、テスト前に指導に入れる回数が断然に多いからです。
 例えば、テスト2週間前からテスト勉強をし始めた場合はテスト前に6回も指導に入れます。
 6回も指導が入れば、全体的な成績はとても上がります。
 成績が上がって、嫌がる子はいません。
 テスト結果をニヤニヤ見ては、自分はこんな点数が取れるのか!
と余計にやる気に火が着くのではないでしょうか。

 資料請求はこちら↓

5教科平均が70点台の方

家庭教師の方がおススメ

 平均70点台の方は、おそらく、いつの間違えているような問題に気づいていない。
 という感じです。


 しかし、自分で気づいていない部分に気づくことはなかなか難しいので、家庭教師の先生にお願いして、自分はどういう所に弱いのか分析してもらうことをおススメします。

 また、平均70点台だと、少し詰めが甘いのが目立ちます。
 そこまで覚えるの?
 そんなに問題繰り返すの?
 漢字は正確?
 スペルは完璧?

という所を、詰めていくだけで、すぐに平均点は上がるでしょう。

 過去のテストを見返したり、自分がいつもどうやって勉強しているかを話したりする中で、「こうやったらいいかもね!」とアドバイスをもらえるよう家庭教師を存分に活用してもらえたらと思います。
 資料請求はこちら↓

現在、学年でトップ5に入っている方

 学年でという所がポイントです。
 公立中学はコースなど分かれていませんが、私立中学や高校では、コースに分かれていることがあります。
 例えば、普通コース3クラス、進学コース2クラス、国公立進学コース1クラスなど分かれていれば、いくらクラスでトップでも、学年単位で見れば、結局真ん中の順位ぐらいなんてこともあり得ます。
 ここでは、学年で見て下さい。

更に上を目指すなら塾!! 塾+家庭教師の合わせ技もあり!!

番外編

テストの点数は気にしない!! 楽しく勉強を一緒にやって欲しいなら家庭教師

コメント