これが分かったらきっと、楽しいだろうな♪っという気持ちで伝える。

ひとりごと
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「分かった!!!」「おお~私できた!!」っていう顔がみたい

 最初から勉強が嫌いな子って、あんまりいないんですよね。

 勉強嫌いになるのって、“授業についていけない” “問題が分からない”
 それが積み重なって、どんどん分からなくなって、嫌いになるんだと思います。


 苦手単元、苦手科目は、長時間するのではなく、
 1問簡単な問題をあっさりやって終了。
 
 それを日々、コツコツ続けていくのです。

 そうすると、今まで苦手だと思っていた単元の苦手意識が少なくなり、
 できるやん!という意識になってきます。


 この子はどう言えば、より伝わるかな?と考えるのがとても好きで

 その伝え方で「分かった!」「できた!!」という顔を見るのが本当に幸せでした。


 受験や、日々の学習の遅れを取り戻すことに必死で、
 その気持ちを忘れかけることもありますが、
 初心に戻ることって本当に大切ですね。

コメント